失語症って?

脳出血や脳梗塞などによる脳の障害によって、いったん獲得した言語機能に障害を持った状態を失語症といいます。具体的には、言葉が出てこなくなる、自分が思っている以外の言葉になってしまうという状態になります。
失語症の治療は最初の6ヵ月がとても重要です。けれども現状では3ヵ月経過すると退院してしまい、大切な機能回復のための残りの期間は特に治療もリハビリもしないまま放置されるケースが多いのです。快復を阻害されているといっても過言ではありません。早期に継続した対応をして、豊かな言語を獲得していきたいところです。

リハビリテーション写真

ST(言語聴覚士)による個別リハビリテーション

リハビリテーション写真2

読み書き発音のリハビリテーションです。

リハビリテーション写真3

ST(言語聴覚士)による集団リハビリテーション

リハビリテーション写真4

発音の練習をしている例です。

リハビリテーション写真3

ST(言語聴覚士)による集団リハビリテーション